千葉県の外壁塗装・屋根塗装はダイシン塗装にお任せ下さい。

お客様の喜びの声 54件

本日は印西市の梶原様にお話を伺いました。

「仕上がりを確認してもらった後で代金をもらいます」と言ったので、じゃあ手抜きはないな、と

梶原邸データ
築年数: 13年
建坪: 約52坪
塗装面積: 約200平米
施工日: 2009年8月

中古住宅を購入した千葉県印西市の梶原友雄さんは、ダイシン塗装に屋根・外壁・タイル部分の塗装を依頼されました。その経緯などについて、梶原さんにお話を伺いました。

中古の家で壁にはヒビ。塗装が前提で購入。

■梶原さんについて教えてください。

梶原友雄といいます。運送会社に勤めています。千葉県印西市の築13年の家に、両親、おば、わたし、妻、子どもたちの8人家族で住んでいます。

ダイシン塗装さんには、屋根、外壁とタイル部分を、今年の8月上旬に塗装してもらいました。 2008年末に中古で買った家だったのですが、屋根にはコケが生え、壁にもヒビが入ってというようにあちこち痛んでいた状態だったんです。買うときから、塗装はやらなきゃダメだと思っていました。

ダイシン塗装の塗装工程は4回塗り、下塗り1回目  下塗り2回目、ひび割れに強くするためもう一度下塗りを行う

親方が信頼できそうな方だったので、一番最初に電話しました。

■ダイシン塗装はどうやって知りましたか?

塗装はだいたい10年もつのは知っていたけど、保証をする業者は初めてですね

知ったのは、インターネットの検索ですね。ホームページを何社か見て、その中から選ぼうかなと思っていました。実際に見たのは3社。その中の1つがダイシン塗装さんでした。

■その3社には見積もりを出してもらったのですか?

いえ、ダイシン塗装さんだけです。あちこちに電話して見積もりを取ってというは好きじゃないし。別にどこの会社でもよかったんです。ちゃんと仕事をしてもらえれば。一度話を聞いてみて、条件が合わなければ別の会社に電話すればいいやと思っていました。

まず、ダイシン塗装さんに電話して、森口さんに来てもらうことになりました。

■どこでもよかったということですが、なぜ最初にダイシン塗装を?

ダイシン塗装さんは、お客さまの感想がたくさん載っているでしょ。ほかとはちょっと違うなと。お客さまのインタビューや声は、100パーセント本当じゃないにしても、ウソばかり言っているわけじゃないだろうと。

それから、ホームページのこれが親方ですという写真。それを見てもウソをつかない顔をしているなと。この2つで信頼できるかもと思い、最初に電話しました。

職人さん本人が打ち合わせに来たから安心でした。

■森口さんの第一印象は?

職人さんだから当たり前なんだけど、一般的な「営業マン」とはまったく違っていて、こういう営業でよく仕事がとれるなと。正直、驚きましたね。以前に、父が他の業者に3回、外壁塗装を依頼したことがありますが、そんなところはなかった。ゆっくりしゃべるからか純朴な感じはするし、「うちはこんなのがありますよ」と全然売り込まないし。そんな営業で仕事を取っているということは、塗装の腕があるのかなと思いましたね。

■職人が営業をしていることについては?

安心しました。営業マンにきちんと話したのに、職人さんにうまく伝わってない、ということを避けられますからね。もし何か違っていても、こう言ったよね、どうして違うの?と、すぐに聞けますし。それに、営業に来た人が毎日、塗装にくるわけですから、嘘はつけないだろうと。営業がうまい人って、なんか適当なこと言っているんじゃないかってこわい部分があるけど、職人さんだったら、安心できますよね。

それに、駆け引きがないから、構えなくていいなとも思いました。余計なことに神経を使う必要がないので、楽だなと。

■どんな話をしましたか?

どの部分を塗るのか、どんな塗り具合になるのかと聞きました。そうしたら森口さんは、見本を見せながら答えてくれました。それだけでなく、「こんな塗料を使います」とか、「こんな理由で4回塗ります」とか、詳しく説明がありましたね。

プロって、質問しても、「これはこういうものなんですよ」と終わらせることって多いじゃないですか。分からないから聞いているのに、こういうものなんですと言われても困りますよね。でも、森口さんはそういうことはなくて、理由を丁寧に話してくれました。安心して任せられるなと、思いました。それで見積もりをお願いしました。

「『全額後払い』の自信を知って、4回塗りの話も本当なんだな、って」

■ダイシン塗装から出てきた見積額を見てどう思いましたか?

料金後払いで、ちょっと心配しました。僕がごねてお金払わなかったらどうするんだろうって

全部で109万円という見積もりが出てきたんだけど、これくらいするだろうと予想していた範囲でした。父が塗り替えたときも、だいたいそんな感じだったから。ただ、一般的な相場と、うちがどれくらい出せるかというのは別問題。もともと予算として100万円を考えていたので、うちは100万円しかないと言ったの。そしたら、中をとって103万円にしましょうって。駆け引きするつもりもなかったので、それでいいかって。もう一声などとは言わなかったですね。

■金額に納得したから、ダイシン塗装に頼むことに?

違います。安くたって手抜きされるかもしれないわけですよ。正直、どのくらいの作業が必要なのかなんて、素人には分からないですからね。これは大変ですと言っていても、実は1日で終わるような作業かもしれない。

ダイシン塗装さんを選んだ大きな理由は、仕事が全部終わって、こっちが確認した後でお金をもらいますと言ったから。それを聞いて、これまで聞いていた4回塗りの話なんかは、本当なんだなと思いました。普通はやる前に半金、終わって半金でしょ。全額後払いなんて初めてですよ。ダイシン塗装さんは自信があるんだなと。

姉の家を塗った業者はしてくれなかったけど、ダイシンさんは・・・

■塗装期間はどのくらいでしたか?

20日くらいかな。雨が多かったからねー、なかなか作業が終わらなくてかわいそうなぐらい。大変だったと思いますよ。晴れているんだけど、大雨注意報が出て、作業やめたということもありました。

■仕上がりを見てどうでしたか?

キレイになったので、うれしいなっていうのはありますよね。屋根については思ったような色だったし、外壁も自分が想像していた以上にキレイになりました。

あとで知ったことなんですけれども、姉も外壁塗装を3カ月程前にやっていたんですよ。それを見たとき、ウチの仕上がりと違っているのに驚きました。

■どう違ったんですか?

ある日、用事があって姉の家に行ったんですが、家を見た瞬間、「何だ、これ!」って。外壁はキレイになっているんだけど、雨どいが変わってなくて、浮いちゃってるんですね。外壁が少し派手目の濃い色なので、余計に目立ってしまっていて。塗装しない方がよかったんじゃないのって。

「なんで、こんなことになってるの?」って聞いてみたら、
「雨どいと屋根用の塗料は違うので、やってくれなかった」って言うんですよ。
「それはないよ。うちは塗ってくれたぞ」って。そしたら、
「えー、うちは塗れないと言われたのよ……」と。

■それは残念ですね。

そうですね。ちょっとかわいそうでした。雨どいをきちんと塗るだけで、あんなに印象違うのかと思いましたね。雨どい塗っていなかったら、えっらい格好悪かったなと。ダイシン塗装さんはトータルで考えて、塗ってくれているんだなと分かりましたね。

塗装前-塗装後、塗装後に家全体がどう見えるのかを考え、換気扇や格子、窓枠といった細かい部分も塗装している。

「私が発見するまで、『ここまで塗っておきました』と言わないところが、ちょっと憎いですよ」

■ほかと比べてダイシン塗装のいい点は?

常備灯の塗装前-塗装後、気が付いたら細かいところまで塗られていたと梶原氏

かゆいところに手が届くような塗装をしてくれるところです。庭の常備灯など、頼んでもいないところもやってくれました。小さなおまけがある感じで、発見したときはうれしいですね。なんか得した気分になります。ああ、こんなところも塗ってくれているんだと。姉の家じゃないですけど、外壁や屋根をキレイに塗ってしまったために、逆に浮いちゃうってことは避けたいですから。ここも塗っておきましたと言わないところが、ちょっと憎いですよ。

■ほかにはありますか?

塗装についてきちんとした具体的な説明があるところ、これも大きいですね。姉宅の雨どいが塗られなかった理由についてダイシン塗装さんに聞いたら、外壁を水性塗料で塗ったからではと言われました。雨どいには油性塗料が必要で、水性塗料だと塗れないそうです。ダイシン塗装さんでは、雨どいははがれやすいので、二液タイプの強力な油性塗料で慎重に塗装しているとのことでした。姉には塗れない理由の説明がなかった。もし、なぜ塗れないのか理由を聞いていたら、姉も油性の塗料にして塗ってほしいと言ったと思います。

具体的な説明があれば、聞いた方も安心するじゃないですか。ああ、それだけのことをしてくれるんだなって。言った方も、言ったからにはそれだけのことをキッチリやらないといけないし。いくら何でも、あれはウソでしたとはいえないですからね。説明がないのって親切じゃないし、優しくないですよ。ダイシンさんは親切で、優しくて、具体的です。

■ダイシン塗装に頼んでよかったと思うところは?

一番良かったのは、営業に職人さんが来て話をしてくれたことに行き着くんじゃないかな。この部分をこういう塗料で塗って、こんなふうな仕上がりになりますよという詳しい説明をすることも、見積もりで細かく何にどれだけかかるのかをきちんと明示することも、職人さんだからできることですね。営業マンだったら難しいのでは。

さっき、見本と違って見えたと話をしたけど、あれだって、営業マンが別にいたら、営業マンには、「最初にこうできると言ったじゃないか、ちゃんと言ったとおり塗り直してくれ」と言ったかもしれないですよ。きちんと職人さんが最初から最後まで面倒見て、説明してくれたから納得できたんだと思う。塗装中に門のタイルが1枚壊れたんだけど、ダイシン塗装さんのそれまでの対応がよかったから、怒らなかったね。それに、きちんと修理もしてくれたし。親切じゃない業者だったり営業マンが別にいるんだったら、怒ってたかもね。

■最後に、ダイシン塗装へ一言お願いします。

雨で中断なんかがあって、大変だったとは思いますが、キレイにやってもらえました。近所の人に「梶原さんの塗装、どこにやってもらったの?」と聞かれたら、ダイシン塗装さんだよとお勧めしますね。これからも、いい仕事をしてほしいです。本当に満足しています。 ありがとうございました。

塗装完了後の梶原邸

■本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。
お電話でのお問い合わせはこちら
フリーダイヤル:0120-69-3708
月?日 12:00-18:00 mailinfo@nurikaedirect.jp:
24時間対応 メールでのお問い合わせ
  • 業者によって見積もりが全く違う理由 詳しくはこちら→
  • 手抜き工事の手口 詳しくはこちら→
  • 色で失敗しない為のカラーシミュレーション 詳しくはこちら→
  • ダイシン塗装工事日記ブログ 詳しくはこちら→
  • わかりやすい5分動画で説明 塗装屋がお客様だけには絶対知られたくない秘密! 詳しくはこちら→
  • 新築より新築らしい2液型・4度塗り塗装 詳しくはこちら→
  • メニュー
  • 施工例紹介
  • アレルギーなど体への配慮
  • 塗り替え完成までのステップ
  • 塗料の選び方
  • 外壁塗装工事の流れ
  • 屋根塗装工事の流れ
  • 職人のこだわり
  • 会社概要
  • 対応エリア
  • よく頂くご質問
  • 6年保証
  • 悪徳訪問販売にご注意
  • 自分で塗装したい方へ
  • 木部が気になる方へ
  • 料金・お支払い方法
  • お問い合せ/お見積もり
  • メディア掲載情報 Living-Life.netに掲載されました。 詳しくはこちら→
外壁塗装・屋根塗装専門店 千葉県 外壁塗装カテゴリーお問い合わせCopyright(C)2008-2017 ダイシン塗装 All Rights Reserved.