千葉県の外壁塗装・屋根塗装はダイシン塗装にお任せ下さい。

屋根塗装工事の流れ

当店は、少しでも塗装が長持ちするように、4回塗りを基本としております。
このページでは、実際の現場写真をもとに、塗装の工程をご説明いたします。

■足場とシートの設置

まず建物の周りに足場を組みます。足場が安定していないと、手元も狂ってしまいます。
足場の上から、シートで建物を囲います。このあと大量の水で高圧洗浄を行うので、周辺に水が飛び散らないように高めに囲います。

足場とシートの設置

■高圧洗浄

高い水圧で汚れやコケをはがしていきます。
この作業をおろそかにすると、屋根と塗料のあいだに異物が挟まることになるので、塗装がはがれやすくなってしまいます。

高圧洗浄

塗装前
汚れが付き、コケでヌルヌルして
いた屋根の表面を洗浄します。

塗装後
ツルツルになって、
塗装の下準備が整いました。

実際の洗浄中の動画をご覧いただけます。

下の文字をクリックすると、別ウィンドウで動画のページが開きます。

洗浄1回目(汚れ・コケ、劣化した屋根表面をこそぎ落とします)
洗浄2回目(剥離させた汚れを洗い流します)

■乾燥

洗浄後、しっかりと乾燥させます。
左の写真は、洗浄から24時間後の屋根です。

乾燥

■サビ止め

屋根は外壁に比べて、3倍も紫外線も受けます。
そのため、サビやすい鉄骨部分に、「エポキシ」というサビ止め剤をしっかり塗り込みます。

サビ止め

■シーラーの塗布

当店では、屋根でもしっかり吸い込む油性タイプのシーラー(接着剤)を使用します。

よく乾燥させてあると、たっぷり染み込んでくれます。

シーラーの塗布

■シーラーの塗布(2回目)

塗料の接着力を強くするために、もう一度塗り込みます。

この作業は屋根がかなり滑るので、場慣れた職人でなければ危険です。

塗装開始

■乾燥

しっかりと乾燥させます。
左の写真は、洗浄から24時間後の屋根です。

乾燥

■中塗り

上塗りの1回目です。
当社では通常、メーカー規定量よりやや多めに塗料を使用して、厚く塗っていきます。

※業者によっては、ここで塗装終了にしてしまう場合もあります。

中塗り

■上塗り

上塗りの2回目で、総仕上げです。
写真では、右上部分が新しく塗った部分です。
見た目はほとんど変わりませんが、この上塗りをすることで、塗装3年目からの美しさが決まります。

上塗り

塗装前
コケがびっしり付いて汚れていた屋根が・・

塗装後
こんなにツヤツヤで綺麗になりました。

お電話でのお問い合わせはこちら
フリーダイヤル:0120-69-3708
月?日 12:00-18:00 mailinfo@nurikaedirect.jp:
24時間対応 メールでのお問い合わせ
  • 業者によって見積もりが全く違う理由 詳しくはこちら→
  • 手抜き工事の手口 詳しくはこちら→
  • 色で失敗しない為のカラーシミュレーション 詳しくはこちら→
  • ダイシン塗装工事日記ブログ 詳しくはこちら→
  • わかりやすい5分動画で説明 塗装屋がお客様だけには絶対知られたくない秘密! 詳しくはこちら→
  • 新築より新築らしい2液型・4度塗り塗装 詳しくはこちら→
  • メニュー
  • 施工例紹介
  • アレルギーなど体への配慮
  • 塗り替え完成までのステップ
  • 塗料の選び方
  • 外壁塗装工事の流れ
  • 屋根塗装工事の流れ
  • 職人のこだわり
  • 会社概要
  • 対応エリア
  • よく頂くご質問
  • 6年保証
  • 悪徳訪問販売にご注意
  • 自分で塗装したい方へ
  • 木部が気になる方へ
  • 料金・お支払い方法
  • お問い合せ/お見積もり
  • メディア掲載情報 Living-Life.netに掲載されました。 詳しくはこちら→
外壁塗装・屋根塗装専門店 千葉県 外壁塗装カテゴリーお問い合わせCopyright(C)2008-2017 ダイシン塗装 All Rights Reserved.