千葉県の外壁塗装・屋根塗装はダイシン塗装にお任せ下さい。

塗料の選び方

ほとんどのお客様は、日常生活で塗料に接する機会はなかなか無いと思います。当店に依頼してくださるお客様も、どんな塗料を選べばいいのか分からない方が大半です。

業者によっては、お客様の知識不足につけこんで、質の悪い塗料を最高級の塗料と偽って提供する場合があります。

ここでは、塗料の種類と選び方をご紹介いたします。

塗料の種類

塗料の違いを生み出すもの

■油性・水性の違い

一般的に、水性より油性の塗料の方が、耐久性に優れています。
しかし、水性塗料の方がサラサラしており職人が塗りやすいので、よく使われているのは水性塗料です。

油性 > 水性

■1液・2液の違い

まず「2液」の説明をいたします。
「2液」とは、2つの成分が入っている塗料のことです。

2液 = 主材 + 樹脂(硬化剤)

「2液」に対して、主材だけの塗料を「1液」と呼びます。
会社の利益を優先させる業者は「1液」を使いたがります。なぜなら、樹脂(硬化剤)を混ぜて作る「2液」は、6~8時間以内に硬化してしまうので、使い回しができないからです。

■樹脂の違い

一般的に、「アクリル」「ウレタン」「シリコン」「フッ素」4種類の樹脂があります。樹脂によって性能が大幅に変わってきます。
詳しくは下の表をご覧下さい。

樹脂による耐久性の違い

※上の表の耐用年数は、あくまで最短の耐用年数です。その年数を超えたら、使用できなくなる訳ではありません。劣化が始まる時期、とお考え下さい。
※上の表は、油性塗料の場合を想定しています。

あなたの希望にぴったりの塗料を選ぶには?

塗料の違いを踏まえた上で比較すると、下の表のようになります。

塗料の比較表

■悪徳業者の提案

業者によっては、作業が簡単で職人の工賃を削減できる、【水性塗料の1液】を、高級塗料と偽って儲けを増やそうとする場合があります。しかしそれでは、質の良い塗装にはなりません。

■当店の提案

当社ではまず、全ての塗料の説明をさせていただきます。
その後、お客様のご要望をお聞きした上で、【フッ素2液型】【シリコン2液型】【シリコン1液型】の中から、最適な塗料をご提案差し上げることが多いです。

ただ、【フッ素2液型】は、【シリコン2液型】の約2倍のお値段となってしまいます。
そのため、8割以上の方が、★【シリコン2液型】の塗料を選択されます。

外壁塗料1ページ目価格表 外壁塗料2ページ目価格表
※クリックすると大きな画像が表示されます

その他、塗料についてのご質問がございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
フリーダイヤル:0120-69-3708
月?日 12:00-18:00 mailinfo@nurikaedirect.jp:
24時間対応 メールでのお問い合わせ
  • 業者によって見積もりが全く違う理由 詳しくはこちら→
  • 手抜き工事の手口 詳しくはこちら→
  • 色で失敗しない為のカラーシミュレーション 詳しくはこちら→
  • ダイシン塗装工事日記ブログ 詳しくはこちら→
  • わかりやすい5分動画で説明 塗装屋がお客様だけには絶対知られたくない秘密! 詳しくはこちら→
  • 新築より新築らしい2液型・4度塗り塗装 詳しくはこちら→
  • メニュー
  • 施工例紹介
  • アレルギーなど体への配慮
  • 塗り替え完成までのステップ
  • 塗料の選び方
  • 外壁塗装工事の流れ
  • 屋根塗装工事の流れ
  • 職人のこだわり
  • 会社概要
  • 対応エリア
  • よく頂くご質問
  • 6年保証
  • 悪徳訪問販売にご注意
  • 自分で塗装したい方へ
  • 木部が気になる方へ
  • 料金・お支払い方法
  • お問い合せ/お見積もり
  • メディア掲載情報 Living-Life.netに掲載されました。 詳しくはこちら→
外壁塗装・屋根塗装専門店 千葉県 外壁塗装カテゴリーお問い合わせCopyright(C)2008-2017 ダイシン塗装 All Rights Reserved.