千葉県の外壁塗装・屋根塗装はダイシン塗装にお任せ下さい。

悪徳訪問販売にご注意

外壁塗装の業界には、悪質な訪問販売員が存在します。
TVや雑誌でご存じの方も多いと思いますが、このような訪問販売には注意が必要です。

このページでは悪徳訪問販売の手口を解説いたします。

 

■悪徳訪問販売の主な手口5パターン

1.契約を急かしてあい見積もりを取らせない

「今やっておかないと後でもっとお金かかりますよ」と迫り、冷静に考える時間を与えません。
他社と比較されるとずさんな見積もりがバレてしまうので、契約を急かします。

2.事前に費用を教えない

「塗装が始まってみないと幾らになるか分かりません」と繰り返します。

はっきりした料金を言わずに、塗装した後で高額な請求をします。

3.自分で屋根瓦を割る

「お見積もりのために状態を確認させてください」と言って屋根に登り、瓦にひびを入れます。

ひび割れた瓦をデジカメで撮って、「ひどい状態ですよ」と見せながら、お客様に契約を迫ります。

4.自分で軒下にシロアリを放す

軒下にもぐって、持参したシロアリを放出します。それを証拠にして契約を迫ります。

5.勝手に追加塗装をして追加料金をとる

「ここも劣化していたので、塗っておきましたよ」と善意を装って、見積書とは違う高額な料金を請求します。

■悪徳訪問販売への対処法

●知らない人のためにドアを開けないでください

これはどの押し売りに対しても言えることですが、まずはドアを開けないことです。
ドア越し、インターフォン越しに相手の素性を訪ねて、訪問予定のない人物だったら絶対にドアを開けてはいけません。相手は押し売りのプロです。いったん家に入れてしまうと、断るのはなかなか難しくなります。

●ドアを開けてしまったら、ひたすら「NO!」

もしドアを開けてしまい、その後で押し売りだと気がついたら、ただひたすら提案を断り続けましょう。
相手は強引に、または甘い言葉で契約を迫ってきます。でもグッとこらえて、「NO」を突きつけてください。

その他、ご不明な点や不安な事がございましたら、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
フリーダイヤル:0120-69-3708
月?日 12:00-18:00 mailinfo@nurikaedirect.jp:
24時間対応 メールでのお問い合わせ
  • 業者によって見積もりが全く違う理由 詳しくはこちら→
  • 手抜き工事の手口 詳しくはこちら→
  • 色で失敗しない為のカラーシミュレーション 詳しくはこちら→
  • ダイシン塗装工事日記ブログ 詳しくはこちら→
  • わかりやすい5分動画で説明 塗装屋がお客様だけには絶対知られたくない秘密! 詳しくはこちら→
  • 新築より新築らしい2液型・4度塗り塗装 詳しくはこちら→
  • メニュー
  • 施工例紹介
  • アレルギーなど体への配慮
  • 塗り替え完成までのステップ
  • 塗料の選び方
  • 外壁塗装工事の流れ
  • 屋根塗装工事の流れ
  • 職人のこだわり
  • 会社概要
  • 対応エリア
  • よく頂くご質問
  • 6年保証
  • 悪徳訪問販売にご注意
  • 自分で塗装したい方へ
  • 木部が気になる方へ
  • 料金・お支払い方法
  • お問い合せ/お見積もり
  • メディア掲載情報 Living-Life.netに掲載されました。 詳しくはこちら→
外壁塗装・屋根塗装専門店 千葉県 外壁塗装カテゴリーお問い合わせCopyright(C)2008-2017 ダイシン塗装 All Rights Reserved.